最新情報

2018/06/22 トピックス 愛知県岡崎市へ、当館所蔵『平家物語絵巻』が参ります!

「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり」の名文ではじまる『平家物語』は、平安時代末期に台頭した平家一族の栄華と、源氏との争いによる滅亡を、個性あふれる登場人物で描いた中世最大の物語です。

江戸時代前期、土佐佐助によって描かれたと伝えられる当館所蔵の『平家物語絵巻』(越前松平家伝来・全36巻)の名場面が愛知県岡崎市の岡崎城・三河武士のやかた家康館にて展示されます。
教科書やテレビで一度は見たことのある、名場面に会いにぜひ足をお運びください。

展覧会会期等につきましては、下記のとおりです。

**********
展覧会名
名場面で魅せます!~林原美術館コレクション~ 平家物語絵巻展

会期
平成30年7月7日(土)~9月17日(月祝) 9:00~17:00(最終入場16:30まで)

場所
岡崎城・三河武士のやかた家康館
愛知県岡崎市康生町561番地1(岡崎公園内) TEL:(0564)24-2204(家康館)

入館料
(2館共通チケット) 大人(中学生以上)510円、小人(5歳以上)270円
**********

また、「壇ノ浦合戦」などの名場面をデジタル画像としてご覧いただけます。
直径2cmほどの登場人物の顔を40cm以上に拡大してもくっきり見ることが可能です!
息を呑むほどに描きこまれた絵巻を超高精細でご堪能ください。

その他、イベントなどに関しましては、下記よりご確認いただけます。