展覧会案内

平成30年9月15日(土)~11月4日(日) 特別展 「王朝文学への憧れー歌・物語に染まる、もののあはれー」

【岡山後楽園・野﨑家塩業歴史館・林原美術館3館連携
岡山後楽園能舞台復元60周年記念事業協力展示 PartⅢ】


四季折々の情景や自然の趣、恋情や別れの哀情を歌にして溢れる心情を詠み交わした平安時代。そうした和歌をもとに筆を起こした『伊勢物語』や『大和物語』、『源氏物語』などの物語は、王朝文化を象徴する文学として今尚人々に親しまれています。
本展では、旧岡山藩主池田家に伝わる藩主自筆の和歌資料を紹介するとともに、『源氏物語』の第7帖「紅葉賀」を描いた狩野養信筆「源氏物語屏風」や王朝文学を題材とした意匠の工芸品をご覧いただきます。


◎関連イベント

■シンポジウム「林原美術館所蔵の資料と岡山池田家の文事―お殿様と王朝文学―」
 日 時:9月16日(日)13時~16時半
 講 師:東京大学史料編纂所 准教授 藤原 重雄 氏 
     ノートルダム清心女子大学 准教授 原 豊ニ 氏
     関西大学 田中 登 氏
     関西大学 山本 登朗 氏  他
 会 場:岡山県立図書館 多目的ホール(予定)
 定 員:120名(当日先着順)
 参加費:無料


■平成30年度 中古文学会秋季大会
 日 時:10月20日(土)・21日(日)
 会 場:ノートルダム清心女子大学 カリタスホール
 主 催:中古文学会
 参加費:1,000円(資料代として)
     ※事前の予約は不要ですが、当日の受付が先着順になる場合があります。


■コンサート「チェロの楽しみ―チェロと二十五弦筝の競演」
 日 時:10月27日(土)開場18時 開演18時半
 出 演:三船文彰 氏 他
 場 所:林原美術館展示室内 特設ステージ
 定 員:70名(要予約)
 参加費:2,500円(入館料別途)


■お茶会「名残の茶会」(仮)
 日 時:10月28日(日)
 場 所:林原美術館内 茶室「竹明庵」
 亭 主:石田宗祥 氏(速水流)
 定 員:80名(要予約)
 参加費:友の会会員 1,500円
     一   般 1,800円(入館料込)


 
◎会期中の休館日は下記の通りです。
月曜日休館(祝日の場合は翌日)