展覧会案内

令和3年9月18日(土)~11月7日(日) 特別展 特別展「第15回 お守り刀展覧会」

古くから続く、目に見えぬ魔から持ち主を守る「お守り刀」の精神は、今も我々の生活に息づき、新たなお守り刀が作られています。本展は総合・刀身・外装の三部門に、この度から新たに研磨部門を新設することで制作技術の向上をはかりつつ、お守り刀という日本刀文化の伝承にも寄与しています。併設展として現代刀匠が橋本龍太郎元内閣総理大臣をはじめ著名な方々へお納めした御刀などを展覧いたします。



◆ 入館料 ◆
一   般 800円
高・大学生 500円
中学生以下 無料  
※お着物にてご来場の方 無料
友の会会員・学校メンバーズ団体 300円
※障害者手帳提示の方・付添者 無料
※団体(20名様以上) 2割引


◎関連イベント
※新型コロナウイルス感染等の状況により、開催内容の変更、延期もしくは中止となる場合が
ございますので、事前に当館ホームページ等でご確認をお願いいたします。

■刀匠の日 スペシャル日本刀対談「受賞者が語る 日本刀の魅力と未来」 
令和3年10月3日(日)13:30よりYouTubeにて動画配信
※詳しくは【最新情報】をご覧ください。


●学芸員によるギャラリートーク
会期中毎週土曜日14時~

●刀剣職方によるリモート解説
今展覧会への出品者たちによる、工房紹介や作品解説など、
当館公式Facebookを使って発信していきます。
※動画公開については、当館FacebookやTwitterにてお知らせいたします!

★来館者が投票する市民審査員賞★
特別展入場者(小中学生の団体を除く)に投票券を配布します。
心に残った作品1点を記入し、会場内設置の投票箱に投票していただきます。
最も多くの票を獲得した作品に「市民審査員賞」を授与するとともに、
投票に参加していただいた方の中から抽選で、刀匠製作の小品をプレゼントいたします。



◎会期中の休館日は下記の通りです。
月曜日休館(祝日等休日の場合は翌日)

◎【臨時休館について】
「暴風警報」・「特別警報」が発令されている場合は、臨時休館とさせていただきます。
詳しくは、当館ホームページトップ画面の[利用案内]→[開館時間/入館料]へ掲載しておりますのでご覧ください。